新着記事

遺産相続・遺産分割

遺産相続で時効が問題になる場面とは?

遺留分減殺請求権には時効がある 民法で、遺産相続に関して時効の規定が設けられているものとして、遺留分減殺請求権があります。遺産相続の際に遺留分の侵害が問題になるケースは多いため、時効には注意が必要です ...

2017/11/04

相続人・遺留分

遺産相続の権利がある3種類の人とは?

遺言で遺産相続の権利を与えられた受遺者 遺産相続する権利は遺言で指定できる 遺産相続する権利は、遺言を書くことにより、自分の好きなように指定することができます。法定相続人のうち一部の人に財産を引き継い ...

2017/11/03

相続人・遺留分

遺産相続で知っておきたい遺留分の基礎知識

遺産相続では遺留分が問題になる 遺言相続は法定相続に優先する 遺産相続における財産の承継方法には、法定相続と遺言相続の2つがあります。法定相続とは民法に定められている方法で、民法上の相続人(法定相続人 ...

2017/11/03

遺産相続・遺産分割

遺産分割協議に期限はある?

遺産分割協議の期限 遺産分割協議の必要性 相続人が複数いる場合、相続が発生した時点では、相続財産は相続人全員で共有している状態になります。遺産分割とは、相続人全員で共有している相続財産を各相続人の取り ...

2017/11/02

遺言

遺言書がある場合の相続手続きはどうなる?

相続が開始したら遺言書がないかを確認 遺言書の有無を確認する方法 相続が開始したら、まず、遺言書の有無を確認する必要があります。遺言書は単なる遺書ではなく、財産上のことを書いた書面になります。なお、遺 ...

2017/11/02

遺言

遺言書を作成するなら遺留分に配慮が必要

遺言書の基礎知識 遺言書があれば法定相続よりも優先する 法定相続とは、民法に定められた法定相続人や法定相続分に従った相続のことです。被相続人が遺言書を残している場合には、法定相続に従う必要はなく、遺言 ...

2017/11/01

遺言

遺言について相談できる窓口はどこ?

  行政書士 ・行政書士は遺言作成の相談受付や支援ができる 行政書士は権利義務に関する書類の作成とその代理、相談業務を行うことができる専門家です。行政書士は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密 ...

2017/11/01

遺言

遺言と異なる遺産分割協議は有効?

遺言者の意思は常に優先させるべき? 遺言があれば遺産分割協議は不要 遺言のない通常の相続では、被相続人が持っていた財産は、死亡と同時に相続人全員が共有することになります。さらに、共有のままでは都合が悪 ...

2017/10/31

相続人・遺留分

異母兄弟がいる場合の相続はどうなる?

  異母兄弟と一緒に相続人となる場合 被相続人の子は第1順位の相続人 亡くなった人に子がいれば、子は第1順位の相続人ですから、必ず相続人になります。たとえば、自分の父親が亡くなれば、自分は必 ...

2017/10/31

相続放棄

遺産を相続放棄するときの必要書類と手続きの流れ

遺産の相続放棄はどういう場合にする? ・相続には3つの選択肢がある 遺産相続では不動産や現金・預金などのプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産も承継するのが原則になります。被相続人が財産より ...

2017/10/30

相続税

相続したマンションに相続税はかかる?

マンションを相続して相続税がかかる場合とは? ・相続税の基礎控除とは 相続が発生し、少しでも財産を相続すれば、必ず相続税がかかるわけではありません。相続税は相続財産の額が基礎控除額を超える場合にかかり ...

2017/10/29

遺言

司法書士に遺言書作成のサポートを依頼することの意義とは?

遺言書の種類と作成方法 遺言書には、3つの種類があります。それぞれの概要をお伝えいたしますので、司法書士への遺言書作成のサポートを検討している方は参考にしてみてください。 ①    自筆証書遺言 ご自 ...

2017/10/28

相続税

遺産相続の際に知っておきたい相続税の計算方法

ステップ1 課税価格の合計額を出す 遺産相続でかかる相続税を計算するには、最初に「課税価格の合計額」を出す必要があります。課税価格の合計額は、本来の相続財産(民法上の相続または遺贈により取得した財産) ...

2017/10/27

贈与・生前贈与

遺産は生前に贈与した方がいい?

遺産を生前に贈与すれば相続税対策になる ・相続税は相続発生時の所有財産に対してかかる 平成27年に税制が改正され、相続税の基礎控除額が引き下げられました。これにより、従来の制度では相続税がかからなかっ ...

2017/10/26

遺言

遺言書の作成を弁護士に依頼するメリット

遺言書(自筆証書遺言)の条件とは? 遺言書は、自分の死亡後の希望について書いた書面であり、その内容のほとんどは遺産分割についてです。遺言書の内容は非常に効力が強く、相続人全員が同意しなければ、遺言書の ...

2017/10/25

遺産相続・遺産分割

家督相続が残っている場面とトラブルへの対処法

家督相続は戦前に行われていた相続制度 ・家督相続とは 家督相続は、戦前の旧民法下で行われていた相続制度です。戦前の「家制度」では、戸主を筆頭とした家族が1つの家に属する形になっており、戸主には家の統率 ...

2017/10/04

遺産相続・遺産分割

遺産相続で孫に財産を譲る方法と注意点

何もしなくても孫が遺産相続するケースもある ・子が生きていれば孫は相続人にならない 相続が発生したとき、遺言がなければ、法定相続が行われます。法定相続では、民法で定められている法定相続人が、法定相続分 ...

2017/10/04

遺産相続・遺産分割

相続と財産の承継・処分

財産の相続の原則的なルール 法律上、相続人【別記事のリンク等を貼るべきか?】は、被相続人が死亡した時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を、「包括的に」、かつ、「当然に」、承継すると規定されてい ...

2017/10/04

685件 - 702件 表示

Copyright© 相続メディア nexy , 2020 AllRights Reserved.