「棚田行政書士」の投稿記事一覧

「棚田行政書士」の投稿記事 36/540を表示

相続不動産の評価方法と節税方法について

不動産はどのように評価されるのか 不動産の価格というと時価をイメージする人も多いと思います。 例えば、1億円で購入した土地であれば評価額も1億円と思うかもしれませんが、実際はそうではありません。 相続 ...

続きを見る

土地・不動産2020.12.25

誰が相続税納税義務者になるのか

納税すべき人と基礎控除について 相続税納税義務者とは、相続税を納付する義務を負った人のことを指しています。 被相続人から遺産を相続したり遺贈を受けたりした人がこれに当たるのです。 さらに詳しく分類する ...

続きを見る

相続税2020.12.23

土地を相続する場合の路線価を使った計算方法

土地と相続税 土地に対する相続税は、時価ではなく相続税評価額をもとに計算することになります。 土地の評価額を表す指標は複数ありますが、通常は路線価をベースとして計算するのが一般的です。 3つの評価額( ...

続きを見る

相続税2020.12.18

相続税や相続財産の固定資産税は誰が負担する?

誰が固定資産税を払うのか 相続税の固定資産税が課税される人は、その年の1月1日時点での不動産所有者です。 このため、相続開始した場合でも、お亡くなりになった被相続人に対して支払いが求められることになり ...

続きを見る

相続税2020.12.16

相続税の税理士報酬の相場は?

税理士報酬の規定 平成14年までは、以下のような税理士報酬規定が存在していたため、これに基づいて料金体系が組まれていました。 1:税務顧問報酬:各種の税務について代理業務や相談業務を行うもの 2:税務 ...

続きを見る

相続税2020.12.11

遺言書だけが対策ではない。話し合いで円満相続が実現した理由とは

遺言書を書きたくない! これは実際にあった相続の事例です。 70歳を超えた祖父はアパート経営をしていて、1棟10戸を所有していましたが、ある日突然祖母が突然死してしまい、そこから徐々に憔悴していきまし ...

続きを見る

相続税2020.12.09

同時に死亡。交通事故の相続はどうなる?

相続の順番とは? そもそも相続が発生した際の相続順位は、次のように決まります。 ・配偶者相続人 ・血族相続人 第一順位:子 第二順位:直系尊属(父母、祖父母) 第三順位:兄弟姉妹 例えば、サザエさんに ...

続きを見る

相続税2020.12.04

配偶者が再婚者の方注意。相続が泥沼化する理由とは?

幸せな生活に突然の相続 XさんはYさんと婚活サイトで知り合い結婚しました。 夫Yさんは再婚者で、前妻Aとの間に子供Bもいるとのことでしたが、前妻Aが引き取っていて慰謝料がないことや、養育費の負担はある ...

続きを見る

相続税2020.12.02

相続税対策で有効な生命保険の非課税枠はいくら?

相続税の申告要件 相続税では生命保険金について知っておかなければならないことがいくつかあります。 1:非課税枠があるため、「法定相続人数×500万円」までなら課税されることはない 2:非課税枠を超えた ...

続きを見る

相続税2020.11.30

相続の割合に納得がいかない!相続で揉めないために知っておきたい遺留分の割合

遺留分の計算シート作成の基本情報 特定の相続人が「最低限相続できる分」を示したものを遺留分割合といいます。 計算シートを作成して確認する等、遺留分とその計算方法を理解しておきましょう。 民法第1413 ...

続きを見る

相続人・遺留分2020.11.27

現金を相続した場合、相続税はいくらからかかる?

相続税が非課税になる仕組み 相続税について考える時、まず基本となるのが基礎控除額より相続財産額が上か下かということです。 基礎控除額を求める式「3,000万円+法定相続人の人数×600万円」に当てはめ ...

続きを見る

相続税2020.11.25

相続税の寄付金控除とは?寄付金控除を受けたいと考える人のための計算や申告書の書き方について

寄付金控除を受けるための計算 まず、相続税の寄付金控除を受けるためには、以下の条件を満たす必要があります。 1:相続の開始から10ヶ月以内に寄付を完了する 相続税の申告・納付は10ヶ月間のうちに行わな ...

続きを見る

相続税2020.11.20

相続税の特例ってなに?相続税の特例一覧と特例を活用した節約術を解説

相続税の特例一覧 相続税の特例にはいろいろな種類がありますが、中でもよく知られたものについて抜粋していきましょう。 1:基礎控除 2:非課税財産「死亡保険金」「死亡退職金」 3:墓地や仏壇、祭具等 4 ...

続きを見る

相続税2020.11.18

【令和2年度版】これまでとどう変わった?相続税の変更内容まとめ

相続税の法改正の歴史 そもそも日本の相続税変更の発端となったのは、戦後アメリカによる「シャウプ勧告」を受けての税制改革だとされています。それまで財閥等に集中していた富を公平にする目的で、日本における税 ...

続きを見る

相続税2020.11.13

相続税はいつまでに払う必要がある?相続税を期限内で納めるために知っておきたい時効と手続きまでのスケジュール

相続税には時効がある 相続税における「時効」のことを排斥期間といいます。 一定期間を経て条件を満たす時、国は相続税の徴収権利を持たなくなるというものです。条件を満たす場合、相続人は、国からの納税通知が ...

続きを見る

相続税2020.11.11

自宅に突然借金取が!3か月たっても相続放棄はできる?

相続人は借金も相続する 相続とは亡くなった方が保有していた預金や不動産などプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産も含めて承継することを意味しています。 例えば、2億円の預金と1億円の借金があ ...

続きを見る

相続税2020.11.09

相続が争族に!?アパート大家さんの相続でトラブルになりやすい家賃の相続事例

アパート相続はなぜもめる? 不動産は物理的に分けにくいので、遺産分割がもめやすいということは以前違う記事でもお話してきましたが、不動産の中でもアパートやマンションなどの収益物件となるとさらに問題は複雑 ...

続きを見る

相続税2020.11.06

弁護士が認知症?遺言書はどこに保管すべき?

遺言書作成よりも大切なこと 遺言書は作成することにも大きな意味がありますが、相続の実務では反対に遺言書があるせいでトラブルが発生してしまうケースも少なくありません。 というのも、遺言書には一定の限界が ...

続きを見る

相続税2020.11.04

19件 - 36件 表示

Copyright© 相続メディア nexy , 2022 AllRights Reserved.