相続税

「相続税」に関する記事 18/217を表示

相続放棄した故人の車を廃車にするには?

借金を残した父の相続を放棄したAさん 50代のAさんは、婚姻歴のない独身男性。兄弟姉妹はいません。母親が7年前に亡くなって以降、Aさんは父親と2人暮らしをしていました。 先日Aさんの父親が病気で逝去。 ...

続きを見る

相続税2022.01.26

クレジットカードの相続手続きについて。貯まったポイントはどうなる?

クレジットカードは相続できない!? 家族が亡くなったときには、悲しみに暮れるのも束の間。遺産相続のための手続きがたくさん発生します。 たとえば、銀行口座は相続手続きが必要です。口座に残っている預金は故 ...

続きを見る

相続税2022.01.12

夫が亡くなったら妻のへそくりにも相続税がかかる!?

相続財産が基礎控除額以下なら相続税はかからない 結婚50年の夫婦。この度夫が亡くなりました。夫婦の間に子供はいません。夫には親も兄弟もいないので、相続人は妻1人。 遺産分割の話し合いをする必要もないの ...

続きを見る

相続税2021.12.22

相続した家の売却代金。兄弟で平等に分けたら損することも!?

父親の相続。遺産は実家の土地・建物だけ 兄弟のうち一人が親と同居し、他は実家を離れているケースは多いのではないでしょうか? 今回ご紹介する兄弟は2人兄弟。兄である長男が両親と同居していました。 長男は ...

続きを見る

相続税2021.12.08

自筆証書遺言の保管制度ってどうなの?

自筆証書遺言の保管制度とは 自分で書く遺言を自筆証書遺言といい、自筆証書遺言は、証人もいらず、いつでもどこでも自分一人で書く事が出来る手軽さがあった半面、自宅で保管されることが多く、改ざんのおそれや、 ...

続きを見る

相続税2021.11.24

今話題の死後事務委任のメリットと注意点

死後事務委任契約とは 自分が亡くなった後に発生するのは相続だけではありません。 死亡届の提出、公共料金の支払いや解約、医療費や家賃の支払い、クレジットカードの解約など、その他にも挙げたらきりがないくら ...

続きを見る

相続税2021.11.10

遺産相続でトラブルを防止する4つの事前対策

相続でトラブルを防止するためには、4つの事前対策が効果的 1:遺産の分け方を知る 遺産の分け方は、「自分は長男だから一番多くもらえるはず」とか「ずっとお世話をしてきた愛人の私にも財産を貰う権利がある」 ...

続きを見る

相続税2021.10.27

コロナ禍で需要が高まる遺言書

コロナ禍における遺言書の意義 コロナに感染してしまった場合、隔離され、そのまま亡くなってしまうケースも珍しくありません。 残された家族は深い悲しみに襲われるでしょう。 そんな中でも、遺族は遺産相続の手 ...

続きを見る

相続税2021.10.13

遺産分割協後に多額の借金が発覚!相続放棄はできるのか?

遺産分割協議後の相続放棄はできる? 遺産分割協議の意味 被相続人が亡くなり、被相続人の財産は、法定相続人の「共有財産」となります。もっと厳密に言えば、被相続人の財産(遺産)を分割するまでは、法定相続人 ...

続きを見る

相続税2021.09.28

土地を相続放棄したのに金銭が必要になった!そんな時はどうすればいい?

相続放棄をしたら財産はどうなるか? 相続放棄の判断基準とは? Aさんには、母親と弟がいます。父親は既に他界しています。母親は、古い家、家の敷地、現在は全く使っていない農地を所有していましたが、先月亡く ...

続きを見る

相続税2021.09.08

高額な不動産しか遺産がない。相続税が払えない時にはどうしたらいいのか?

相続の流れ 相続財産・法定相続人の確定 被相続人が亡くなった後は、相続の手続きを行うことになりますが、まず最優先で行うことは、相続財産の確定と法定相続人の確定です。 相続財産については、「財産目録」を ...

続きを見る

相続税2021.08.25

可愛がっていたペットに遺産を相続させるができるのか?

「ペットに相続」は有効か? 遺言者の意図は? Aさんには妻や子どもがなく、飼っている3匹の犬が唯一の家族です。高齢になったAさんは、終活をしていく段階で、存命中の2人の兄が自分の財産を相続することに気 ...

続きを見る

相続税2021.08.11

父の死後愛人の子が現れた!遺産相続はどうなる?

隠し子にも相続権はある?分かれ目は認知の有無 亡くなった人の隠し子の存在が、死亡後にわかることがあります。よくあるのが、相続手続きのために戸籍謄本を集めたときに、認知している子供がいたというケースです ...

続きを見る

相続税2021.07.21

死亡直前の婚姻届。受理された時点て”意識不明でも有効?

相続する「配偶者」には内縁の妻・夫は含まれない 相続のとき、亡くなった人の配偶者は必ず遺産を相続できることはご存じの方が多いと思います。配偶者の法定相続分は最低でも2分の1。亡くなった人に妻がいれば、 ...

続きを見る

相続税2021.07.07

夫婦への贈与で大幅節税が実現した事例

自宅を妻へ贈与して節税 人の財産のうちかなりの割合を占めるのが、不動産であり自宅であると言われています。 土地付き一戸建ての所有者が死亡して相続が発生すると、場所や広さによってはかなりの相続税負担とな ...

続きを見る

相続税2021.06.23

法的効果なしでも書いておくべき付言の効果とは?

効力なしでも絶大の効果がある付言とは 遺言書に書いた内容は法定相続分よりも優先されることから、遺言書を書くことは相続対策として非常に有効であると言われています。そんな中、遺言書に記載した事項の中で法的 ...

続きを見る

相続税2021.06.09

実はトラブルだらけの直筆の遺言書、ベストな対策を教えます

自筆証書遺言とは 遺言書には法律で決められた様式が3種類あり、中でも利用者が多いのが自筆証書遺言です。 自筆証書遺言とは、遺言する人本人が直筆で書く遺言書のことで、非常に手軽に利用できて費用もかからな ...

続きを見る

相続税2021.05.26

実家の土地はトラブルのもと?今のうちにやっておくべき相続対策

実家の相続はよくあるケース 核家族化が進む中、実家から離れた場所で暮らしているケースは多いと言えます。 中には正月やお盆すら帰省しておらず、長い間実家に帰っていないという方の中には、相続をきっかけとし ...

続きを見る

相続税2021.05.12

1件 - 18件 表示

Copyright© 相続メディア nexy , 2022 AllRights Reserved.