遺言

「遺言」に関する記事 18/45を表示

遺言の法的効力とは?

形式的要件をみたしていない遺言は法的効力がない 遺言には形式的な要件がある 遺言を書くときに、まず気を付けないといけないのは、形式的な要件をみたしていなければならないということです。遺言は、どのような ...

続きを見る

遺言2018.06.10

遺言の時効と遺留分減殺請求権の時効

遺産分割協議の後で遺言が発見された場合 相続ではどうやって遺産を分配する? 相続の際には、亡くなった人が遺言を残しているかどうかで、遺産をどう分けるかが変わってきます。遺言がある場合には、故人の意思を ...

続きを見る

遺言2018.06.09

遺言を形式のミスで無効にしないために気を付けたいこと

自筆証書遺言は形式的な要件をみたしていなければ無効 自筆証書遺言と公正証書遺言 遺言は、どんな形で作成してもよいわけではなく、民法に定められた方式に則って作成する必要があります。一般に利用されている方 ...

続きを見る

遺言2018.06.08

遺言のトラブルの例と解決方法とは?

遺言の有効性をめぐるトラブル 遺言は必ず有効とは限らない 法定相続人に法定相続分での相続をさせたくない場合、遺言を残しておけば、希望どおりの相続が実現します。ただし、遺言があればそれで安心というわけで ...

続きを見る

遺言2018.06.07

遺言に書く内容について注意するべき点とは?

遺言事項を正しく理解して作成する 遺言書に記載することで法的効力を持たせられる「遺言事項」は、次のような内容と定められています。 区分 項目 内容 相続および財産の処分に関するもの 相続分の指定 法定 ...

続きを見る

遺言2018.04.07

遺言書を直筆で作成する方法

自筆証書遺言とは 一般的な遺言書には、自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言の3種類があります。自筆で作成できる遺言書は、このうちの自筆証書遺言と秘密証書遺言ですが、最もポピュラーなものは自筆証書遺 ...

続きを見る

遺言2018.04.07

遺産相続における公正証書遺言とは?

遺産相続において公正証書遺言書を作成しておくことの意義 遺産相続で大きく争うことになってしまった家族、被相続人のほとんどが、自分たちに限って遺産相続で争うことなどあるはずがないと考えていたことでしょう ...

続きを見る

遺言2018.03.23

遺産相続における遺書と遺言書の違い

遺産相続における遺書とは 遺書とは、書きたいと思った人が何の法令にも縛られずに自分の思うままに作成できる文書です。 多くの場合は死を控えた人が、自分の死後に遺書を読む人へ伝えたい気持ちなどを書きつづる ...

続きを見る

遺言2018.03.22

遺産相続で遺言が見つかった場合の流れ

遺言は、家庭裁判所で検認を受ける 遺産相続開始後の遺言書捜索の際、自宅などで発見される遺言書のほとんどは「自筆証言遺言」でしょう。 自筆証言遺言とは、被相続人が自筆で記入した遺言書のことです。証人の立 ...

続きを見る

遺言2018.03.07

遺言の効力について

法的効力を持つ遺言の作成条件 遺言は、どんなものでも効力が及ぶわけではありません。基本的な点として、次の2つのポイントがあります。 1.遺言能力を持つ遺言者が自分の意思で作成したものである 遺言者の条 ...

続きを見る

遺言2018.02.03

遺言書の書き方を知っておこう!自筆証書遺言の作成方法とは?

遺言書の書き方は法律で決まっている ・遺言には一定の方式がある 遺言とは、一般には自分の死後のことについて言い残す言葉という意味で使われています。ただし、民法上の遺言には、財産の処分方法などを決める強 ...

続きを見る

遺言2018.02.02

遺言預かりサービスを利用した方がいい?遺言書の保管方法について

遺言の効力と遺言の種類 ・遺言により死後の財産の処分方法を決められる 人が亡くなった後、その人が持っていた財産は、民法上定められた相続人(法定相続人)が、民法上定められた相続割合(法定相続分)で相続す ...

続きを見る

遺言2018.01.16

遺言で赤の他人に財産を譲ることはできる?

遺言の効力とは? ・相続では遺言があれば遺言が優先 相続には、民法で定められた相続人(法定相続人)が民法で定められた割合(法定相続分)で財産を相続する「法定相続」と、遺言に従って行われる「遺言相続」の ...

続きを見る

遺言2018.01.15

遺言で生命保険金の受取人変更はできる?

遺言による生命保険金受取人変更の可否 ・生命保険金の受取人を変更する方法 生命保険に加入するときには、保険金の受取人を指定して保険契約を締結します。しかし、様々な事情から、契約後に受取人を変更したいと ...

続きを見る

遺言2018.01.14

遺言書にはどんな印鑑を押してもいい?遺言の押印に関する基礎知識

自筆証書遺言は押印がなければ無効 ・自筆証書遺言とは 自筆証書遺言は、遺言の全文を手書きして作成する遺言です。思いついたときにすぐに作成でき、遺言を書いたことを秘密にもできるので、遺言を書くなら自筆証 ...

続きを見る

遺言2018.01.14

遺言で延命治療を拒否できる?尊厳死の希望を表明する方法について

遺言で延命治療を拒否するのはおすすめではない ・尊厳死を希望していてもその通りになるとは限らない 延命治療を拒否し、人間としての尊厳を保ちながら死ぬことは、尊厳死と呼ばれます。尊厳死を希望する人は多い ...

続きを見る

遺言2018.01.13

遺言で永代供養をお願いする方法とは?

遺言の付言事項として永代供養の希望を書く方法 ・遺言に書いて法的効力がある事項は限られている 遺言とは、自分が亡くなった後に一定の法的効果を生じさせることを目的として行う意思表示のことです。亡くなった ...

続きを見る

遺言2018.01.12

遺言で遺贈を行う場合の注意点

遺贈とは遺言で財産を与えること ・遺贈とは 遺贈とは、遺言で遺産の全部または一部を処分することです。相続により財産を取得できるのは民法上の相続人(法定相続人)に限られていますが、遺贈によれば法定相続人 ...

続きを見る

遺言2018.01.11

1件 - 18件 表示

Copyright© 相続メディア nexy , 2018 AllRights Reserved.