「今井弁護士事務所」の投稿記事一覧

「今井弁護士事務所」の投稿記事 18/23を表示

遺品整理で遺言書を見つけたら…?知っておきたい検認手続きの基礎知識

そもそも「遺言書」なのか 遺言書と書かれた書き置きが出てきてからといって、それが必ずしも法律上の「遺言書」、すなわち被相続人の意思を強制的に実現する法的効果を有する書面であるとは限りません。法律上の「 ...

続きを見る

遺言2017.10.04

相続と財産の承継・処分

財産の相続の原則的なルール 法律上、相続人【別記事のリンク等を貼るべきか?】は、被相続人が死亡した時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を、「包括的に」、かつ、「当然に」、承継すると規定されてい ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺言を使うと相続はどうなる?

法定相続vs遺言による相続 遺言がない場合、相続は、民法が定めるところに従って行われます。 これを、法定相続といいます。 法定相続の場合、誰が相続人になるのか、誰がどれくらいの相続分をもつのかといった ...

続きを見る

遺言2017.10.04

株式と相続

株式の相続ルール はじめに、すでに妻に先立たれた父が死亡し、一人息子が父の保有する株式会社A社の株式90株を相続した場合について解説します。 このような場合、息子は、父が保有していた株式を包括承継しま ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺留分ってどのように計算するの?

遺留分額の計算(1)遺留分の算定の基礎となる財産 では、法が用意した”取り分”とはいくらなのでしょうか。 遺留分額を求めるには、まず、「遺留分の算定の基礎となる財産」を、以下の計算式で算出する必要があ ...

続きを見る

相続人・遺留分2017.10.04

相続で揉めてしまったら…?知っておきたい遺産分割調停のこと

遺産分割調停とは 相続が開始すると、まずは相続人で話し合いをし、だれがどの財産を相続するのか協議すること(=遺産分割協議)になります。 遺産分割は、亡くなった方の遺産を相続人で分け合うというものですの ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺産分割協議書とは何か

遺産分割協議書とは、遺産の分け方を書いた書類 遺産相続が開始した際に、相続人が複数いる場合は、相続人の間で遺産を分割しなければなりません。 遺産分割協議書とは、この際の遺産の分け方について詳しく記載す ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺産分割手続きの流れ

遺産分割とは 相続が発生すると、相続人が1人の場合には大きな問題になることは少ないですが、実際には相続人が複数人いることが多く、問題が発生することが多いのが現実です。 相続人が複数いる場合、財産は一旦 ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺産相続の期限について

遺産相続の期限に関するポイント 遺産相続の期限については、手続きごとに細かく規定されています。 チェックする際のポイントは、期限の「起算点」です。 例えば、期限が3ヶ月以内と規定されているとして、いつ ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺産相続の際に作成する遺産分割協議書を勉強しよう

相続とはなんでしょうか? 相続とは被相続人(相続をさせる者)が死亡した際に開始され、相続人(相続を受ける者)に被相続人が有していた遺産(財産)が承継されることになります。相続人となる者の範囲は民法で定 ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺産相続の際に起きやすいトラブルとは?遺産分割をするなら知っておくべきポイント

遺産分割のトラブル 遺産分割は、家や土地、預金など金銭的価値があるものを分割するので、トラブルが生じやすいものといえます。 実際、裁判所に申し立てられる遺産分割調停は、年々増加傾向にあります。 調停は ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

遺言書を無効にしないために注意すべきこと

無効になる4つの場合 遺言書が無効になる場合は、大きく分けると以下の4通りになります。 ①法律が定めた方式に違反した場合(民法960条) ②遺言書作成時に遺言能力を欠いた場合(民法961条、963条) ...

続きを見る

遺言2017.10.04

自分の思い出を残すために正しい遺言書の書き方を知っておこう

遺言書を書く際に必要なもの いざ遺言書を書こう、そんな時にまず何を用意すればいいのでしょうか。 最低限、丈夫な紙、封筒、ボールペンなどの消えない筆記具、印鑑を用意さえすれば大丈夫です。印鑑は認印でも大 ...

続きを見る

遺言2017.10.04

遺言執行人ってどんな人?

遺言執行人とは? 亡くなられてしまった方の遺言内容を実現する手続を遺言の執行と言います。その手続の執行を現実に担う者こそ遺言執行人です。 遺言執行人に選任される方法としては、 (1)遺言者による指定( ...

続きを見る

遺言2017.10.04

あなたも例外じゃない、意外と身近な相続権トラブル。

相続権とは 相続権とは、被相続人の遺産を相続できる権利であり、いわば相続資格のようなものです。 相続権を喪失する場面は以下のように2つあります。 ・相続開始前に、相続人がその意思に反して、相続権をはく ...

続きを見る

相続放棄2017.10.04

相続人における順位

相続人となりうる者 ―配偶者および血族 相続人となりうるのは被相続人の配偶者および血族です。配偶者は常に相続人となります。つまり、血族相続人がいればその者と共に、いなければ単独で相続人となるのです(民 ...

続きを見る

相続人・遺留分2017.10.04

相続放棄の手続きはいつまで有効?申請期間のリミットに要注意

■ 相続放棄とは まず、相続放棄について軽く説明します。 ある日突然、消費者金融から「亡くなったあなたのお父様に1000万の借金があったので、相続人であるあなたが代わりに1000万円を支払ってください ...

続きを見る

相続放棄2017.10.04

相続放棄とはいったいどんなもの?相続放棄の基礎知識と手続きの流れについて

相続放棄とは 民法896条には、「相続人は、相続開始のときから、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する」(これを「包括承継」といいます)とあります。これはつまり、例えば夫が死亡して妻が相続人と ...

続きを見る

相続放棄2017.10.04

1件 - 18件 表示

Copyright© 相続メディア nexy , 2019 AllRights Reserved.