「nexy編集部」の投稿記事一覧

「nexy編集部」の投稿記事 36/37を表示

相続税と贈与税の違いとは?どちらがお得か比較してみた

相続税と贈与税の違い まず、相続税とは「人の死亡により」財産を相続した人に対し、課税されるものです。主に個人間の資産格差を是正する目的で課税されます。 一方、贈与税とは「生きている人から」無償で財産を ...

続きを見る

相続税2017.10.03

家を相続するには!? 相続登記の方法!

相続登記は、できればしておいたほうが無難 相続登記は、いわゆる名義変更です。ですが、しなくても特に問題はないのです。法的な義務はありません。たとえば、その家を売ろうとしたとき、そして、建て替えをするの ...

続きを見る

土地・不動産2017.10.03

遺産放棄とは何か?

いつまで遺産放棄を決めるのか? まず大事な話になりますが、人が亡くなった時点で、その人が持っていた財産全ては、法定相続人全員の「共有財産」になります。「共有財産」ですから、誰かが勝手に使ったり、あるい ...

続きを見る

相続放棄2017.10.03

遺産相続を放棄するとは何か?

遺産相続の意味は? 「遺産相続」という言葉を何気なく使っていますが、なぜ「遺産」を相続する必要があるのでしょうか?まず、この点から考えてみましょう。 日本の民法では、自分のものは自由に処分できるという ...

続きを見る

相続放棄2017.10.03

遺産相続にも時効がある?

そもそも時効って何? 時効とは法律上の考え方で、ある事実が長期間続いた場合、その状態が本来あるべきものでなくとも、これを正当な法律状態と認めることです。 よく刑事ドラマで犯人が時効ぎりぎりで捕まるとい ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.03

遺言書がある場合、遺産相続の手続はどうなるの?

遺言書の種類 まず、遺言書には普通方式と特別方式があります。このうち、特別方式は、特別な状況でやむを得ない場合にのみ可能な遺言ですから、通常「遺言書」というと、普通方式のものを指します。 そして、普通 ...

続きを見る

遺言2017.10.03

遺産を放棄するための手続きはどのようなもの?自分でもできる?

遺産を放棄したいと考えたとき 家族が亡くなり、自分に遺産が残されたとします。ですが、負債が資産を上回っていて、その遺産を受け継ぎたくないと思うとき。 また亡くなった親族となんらかの人間関係上のこじれが ...

続きを見る

相続放棄2017.10.03

遺産分割協議書の書き方を学んで、事前にしっかりと対策を

遺産分割協議書を書くメリット 遺産分割協議書の書き方を知る前に、遺産分割協議書を書くとどのようなメリットがあるのか、見ていきましょう。まず、相続人の全員が同意した内容が、明らかになって書面に残ります。 ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.03

遺産相続を弁護士に頼んだら費用はどのぐらい? 適切に遺産相続するために!

日弁連の報酬規定をベースに、だいたいの目安を立てる 日弁連が、旧報酬規定として定めていた、弁護士報酬の目安を見てみましょう。 それによると、相談料は30分毎に5,000円~25,000円です。 訴訟事 ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.03

遺産相続の順位を確認し、自分が遺産を受けられるかどうか確認しよう

法定相続人とは何か、まずは事前知識から 遺産相続の順位を知る前に、まずは法定相続人とはどういうものかを見ていきましょう。 遺産相続には、血族相続人および配偶者相続人の2種類があります。 このうち、配偶 ...

続きを見る

相続人・遺留分2017.10.03

親などが亡くなったとき、兄弟でわける遺産相続の割合は?

残された家族に、被相続人の配偶者がいる場合、いない場合 たとえば父親が亡くなってもまだ母親がいる場合は、母親が遺産の半分を受け取ります。残りの半分を、兄弟で分割するという流れになります。兄弟が2人の場 ...

続きを見る

相続人・遺留分2017.10.03

遺産相続した際の税金の取り扱い!納付期限が近いので注意が必要

相続税の基礎控除が小さくなった 人が亡くなると、その人が持っていた財産に対して相続税がかかります。 ですが、基礎控除というものがあります。 基礎控除は、国税庁タックスアンサーによりますと、「課税価格  ...

続きを見る

相続税2017.10.03

遺言状の保管場所は?自宅以外の場所に保管しても大丈夫?

遺言状の存在はオープンにしておくべきか 保管場所を考える前に「そもそも遺言状の存在を家族に知らせるべきか」が問題になります。もし、家族が遺言状の存在・場所・内容を知っていれば、相続がスムーズに行われま ...

続きを見る

遺言2017.10.03

遺言書に書式はあるの?書き方のポイントを解説!

遺言書に書式はあるのか まず、遺言書の種類としては、自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言があります。このうち、公正証書遺言は公証人が作成するため、書式を気にする必要はありません。 一方、自筆証書遺 ...

続きを見る

遺言2017.10.03

遺言書の効力は!?遺言書ってどのぐらい遺産相続に影響を与えるの?

まず、相続人の廃除等が可能となる たとえば、相続人が被相続人に対して暴言を何度もはいたり、虐待を行ったり、著しい非行を行うなどした場合、その相続人を自分の資産の相続から廃除することができます。 相続の ...

続きを見る

遺言2017.10.03

遺言書において、公正証書とは何か?公正証書遺言とは

公証人役場に行く前に必要なもの まずは公正証書を書いてもらう前に、遺言の主、つまり自分の本人確認のため、実印と身分証明書を持って役場に行きます。そして、2人以上の証人を連れて、公証役場に出向きます。 ...

続きを見る

遺言2017.10.03

遺言の効力は絶対なのか?法定相続や遺留分との関係を解説!

遺言と法定相続の関係 遺言とは、被相続人の最終的な意思表示です。すなわち、死後の財産を自らの意思で相続・処分させるためには、生きているうちに遺言書を用意しておく必要があります。 一方、法定相続とは民法 ...

続きを見る

遺言2017.10.02

遺産相続の相談をするのは、弁護士、税理士、司法書士がおすすめ

士業に頼むのが一番! 士業に頼みましょう。知り合いの詳しい人などに頼むのはリスクがあります。士業しかできないことは相続手続きにはありませんが、士業がやったほうが機密も守ってくれてベストです。守秘義務が ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.02

19件 - 36件 表示

Copyright© 相続メディア nexy , 2020 AllRights Reserved.