「ゆらこ行政書士」の投稿記事一覧

「ゆらこ行政書士」の投稿記事 252/252を表示

贈与税はいくらからかかる?現金や車を贈与する前に確認!

贈与税がかかるかどうかの基準は110万円 ・贈与税はいくらからかかるのか? 贈与税は、毎年1月1日から12月31日までに贈与により取得した財産の合計額(課税価格)に対してかかりますが、誰でも無条件で課 ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

贈与税はどれくらい?贈与税の計算方法について解説

贈与税の計算に使う「課税価格」とは? ・課税価格の計算式 贈与税の計算の基準となるのは、1月1日から12月31日までの1年間に贈与によって取得した財産の合計額になります。これを「課税価格」といいます。 ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

贈与税に注意!夫婦間贈与で課税されないために

贈与税は夫婦間の贈与にも課税される? ・夫婦間の生活費の贈与については非課税 贈与税というのは、たとえ夫婦間でも原則として課されます。しかし、夫婦間では、お互いに扶養の義務がありますから、一方が他方か ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

生前贈与する前に知っておきたい贈与税対策

生前贈与の一般的なメリット ・相続財産の圧縮ができる 相続税は、原則として相続時に所有している財産に課税されます。相続税の負担を軽減するためには、相続財産の額を減らす必要がありますから、生前贈与が有効 ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

贈与税の相談は税務署と税理士のどちらにする?

税務署と税理士どっちに相談すべき? 贈与税について相談する先としては税務署と税理士がありますが、そもそもどっちに相談するべきなのか判断がつかないという人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、自分 ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

贈与税の基礎控除を活用した相続税対策

贈与税の基礎控除を利用すれば節税できる ・贈与税の基礎控除とは 財産の贈与が行われたとき、贈与された側には贈与税がかかります。贈与税の税率は贈与額が大きくなるほど高くなり、最高では55%の高税率となっ ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

贈与税を節税!住宅購入資金や住宅の贈与のコツ

住宅の贈与をするなら非課税枠を賢く活用 住宅というのは財産的価値のあるものですから、無償で住宅を贈与すると、贈与税の課税対象となります。住宅そのものではなく、住宅の購入資金を贈与した場合にも、贈与税が ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

相続税で土地の評価はどうやって出す?

相続税での宅地の評価方法には2種類ある 相続税における土地の評価方法のうち、宅地の評価方法には、路線価方式と倍率方式の2つがあります。路線価がある土地については路線価方式で、路線価がない土地については ...

続きを見る

土地・不動産2017.10.04

相続人とは?相続対策の前提として知っておくべき相続人の範囲

相続人とはどういう人? ・法定相続人とは 相続が発生したとき、亡くなった人(被相続人)の財産を引き継ぐ資格のある人が相続人です。相続人は民法で定められており、法定相続人とも呼ばれます。法定相続人は、配 ...

続きを見る

相続人・遺留分2017.10.04

相続と贈与ではどちらが得になる?

相続税の方が贈与税よりも税負担が軽い ・贈与税には相続税を補完する役割がある 通常の税金では、所得税には所得税法、相続税には相続税法のように、1つの税金について1つの法律が設けられています。しかし、贈 ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

相続における遺留分とは?

遺留分は最低限相続できる割合 ・法定相続と遺言相続 相続には、法定相続と遺言相続があります。法定相続とは民法で定められたルールに従って相続する方法で、遺言相続とは遺言に従って相続する方法です。法定相続 ...

続きを見る

相続人・遺留分2017.10.04

生前贈与を現金で行う際の注意点

生前贈与と相続ではどちらがおすすめ? 自分の所有している財産は、ゆくゆくは家族のものになります。相続まで待った方がいいのか、生前贈与した方が得なのか、悩む人も多いのではないでしょうか? 相続にするか生 ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

生前贈与で損しない金額とは?

非課税贈与の基本は年間110万円以下の贈与 ・基礎控除枠の範囲内なら贈与税はかからない 贈与税の負担なく生前贈与を行うために有効な方法は、贈与する金額を贈与税の基礎控除枠の範囲内にする方法です。贈与税 ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

生前にできる相続税軽減対策

配偶者に住宅を非課税贈与する 婚姻期間が20年以上など一定の要件をみたす配偶者に対して、居住用の不動産またはその購入資金を贈与する場合には、2000万円まで非課税になる制度があります。この制度は「贈与 ...

続きを見る

相続税2017.10.04

数次相続の相続手続きはどうなる?

数次相続の基礎知識 ・数次相続とは 数次相続とは、亡くなった人(被相続人)の遺産分割が完了しないうちに相続人のうちの誰かが亡くなり、次の相続が発生してしまうことです。遺産分割協議や相続登記手続きには期 ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

贈与税は0円にできる!非課税で財産を贈与する方法

贈与税の基礎知識 ・贈与税とは 贈与税は、贈与により財産を取得した個人に課される税金になります。贈与とは、当事者の一方が所有している財産を他方に無償で譲渡する契約のことです。契約といっても、契約書がな ...

続きを見る

贈与・生前贈与2017.10.04

養子縁組は相続にどう影響するか

養子縁組の基礎知識 養子縁組は、血縁関係とは関係なく、法律上の親子関係を発生させる手続きになります。養子には、次のように、普通養子と特別養子の2種類があります。 ・普通養子 一般に、養子縁組をするとい ...

続きを見る

遺産相続・遺産分割2017.10.04

不動産の相続で行うべき3つのこと

遺産分割協議で不動産を相続する人を決める ・そのままでは不動産は相続人全員の共有 亡くなった人(被相続人)が不動産を所有していた場合、相続人が複数いれば、相続発生と同時に相続人全員で相続財産を共有して ...

続きを見る

土地・不動産2017.10.04

235件 - 252件 表示

Copyright© 相続メディア nexy , 2021 AllRights Reserved.